Site Overlay

自由な日記

毎日書いてきた、はずだった。
でも今、日記を開いたら、ページのすべてが真っ白だった。

いぶかしく思いながらページを調べていくと、昨日のページの真ん中で、落とした墨ほどの影がぐるぐる線を引きながら回っていた。

影が文字の形をとって、「お前、私が見える?」と、問うてきた。
驚きつつ「見える」と隅に筆で記した。
とたん、影は軌道を歪めて回転を加速させ、勢いでページから飛び立った。
部屋が闇に変わった。

刹那、窓の外で閃光が起こり「自由!」という音とともに落雷した。
続く地響きは興奮と解放に溢れていた。

電灯が点り、部屋に明かるさが戻ると、ページに「さらば」と記されている。
私は「自由」とつぶやきながら、この日記を閉じた。